宅配業にはいろいろな仕事がある

デリバリーの仕事と聞いて最も連想されるのは、やはり料理配達のアルバイトでしょう。自宅近くのファストフード店を始めとして、ラーメン店などの中華料理や豪華なものとなるとケータリングサービスに至るまで、実に多くのジャンルの料理を配達してくれるものです。

これらのアルバイトはピザ店を始めとして調理スタッフとデリバリー専門のスタッフが明確に区分されているケースもある一方、中華料理店の様に調理アシスタントと配達両方の仕事を兼ねているケースもあります。いずれにせよ多くのデリバリーはバイクで行われており、少なくともこれらのアルバイト求人に応募する際はバイクの免許があった方が圧倒的に有利と言えるでしょう。

一方で同じ料理でも手の込んだケータリングサービスの配達業務は軽トラックで行われるケースが多く、こちらの場合は普通自動車免許さえ取得していれば何とかなるでしょう。もちろんこれらのアルバイトは単に出来上がった料理を届けるだけに留まりません。同時に注文の会計を行ったり、チャンスがあれば店舗の新たなサービスを紹介するといった営業回り的な仕事もこなす必要が出てきます。

配達先の地理やメニューの詳細など、このアルバイトは覚えるべき事項がかなり多いものですが、それに加え営業スタッフとしての頭の回転や接客スキル、そして綿密な金銭管理といったセンスも持ち合わせていた方が有利に違いありません。外回りと言えど、常に緊張感を持って取り組むべきである事が分かるでしょう。